トップページ > 中国ニュース
中国共産党世界政党指導者サミットにおける習近平総書記の基調演説<全文>
2021/07/09

北京6日発新華社電によると、同日、中国共産党・世界政党指導者サミット〈オンライン形式〉で、習近平中国共産党総書記・国家主席が行った「政党間協力を強化し、共に人民の幸せをはかろう」と題する基調演説の全文は次の通り。

尊敬する政党指導者の皆さま

ご参加の皆さま、友人の皆さま

中国共産党創立100周年に当たり、160余カ国の500余りの政党・政治組織の指導者、1万人を超える政党・各界の代表と共に「雲の端」に集い、「人民の幸せと政党の責任」という重大なテーマを探ることができたことを大変嬉しく思う。この間、170余カ国の600余りの政党と政治組織が中国共産党創立100周年を祝う1500通の電報・書簡を寄せて、中国共産党への友好的情宜と最高の祝福を表した。中国共産党を代表し、謹んで皆さんに衷心より感謝申し上げる。

数日前、われわれは中国共産党創立100周年を祝う式典を催した。この100年間、中国共産党が中国人民を団結させ引っ張って奮闘し続け、中華民族は「立ち上がる」、「豊かになる」から「強くなる」への偉大な飛躍を迎えた。この100年間、中国共産党は中国人民と世界各国の人民が運命を共にする、世界の大局と時代の潮流の中で中国の発展をとらえるという前進の方向を堅持し、各国が共に発展、繁栄するよう促してきた。

中国共産党と中国人民が収めた歴史的成果は、世界各国人民の強力な支持を抜きには語れない。ここで、中国共産党と中国人民を代表し、中国共産党と中国の革命・建設・改革事業に関心・支持・援助を寄せた各国の政党、人民と友人に謹んで真摯な謝意を表したい。

ご参加の皆さま、友人の皆さま

今日の世界はこの百年なかった大変局を経つつあり、世界の多極化、経済のグローバル化は一大変化の最中にあり、各国の相互連携、相互依存、相互影響は一層密接になっている。新型コロナウイルス感染症の挑戦に対応し、経済回復を促し、世界の安定を守るため、国際社会は厳しい努力を払い、各国の政党は積極的な模索をし、責任感を示した。同時に、一部の地域で戦乱と紛争がなお続き、飢餓と病気がなおはやり、わだかまりと対立がなお深まっており、幸せな生活を追求する各国人民の声は一層強まっている。

対立するのかお互いに尊重するのか、閉鎖し切り離すのか開放し協力するのか、ゼロサムゲームか互恵・ウィンウィンか――こんにち、人類社会は再び、どこへ行くかの歴史的岐路に立たされており、選択はわれわれの手中にあり、責任はわれわれの肩にかかっている。

人類は一つの総体で、地球は一つの古里だ。共通の挑戦の前では、誰でもどの国もわが身だけを守ることはできず、人類には心を合わせ助け合い、和合し共生する道しかない。人類の進歩をはかる重要な勢力たる政党は、正しい前進の方向を見定めて、人民の幸せをはかり、人類の進歩をはかる歴史的責任を担わなければならない。政党は以下のような点で努力すべきだ、と私は考える。

第一に方向性リードの責任を担い、人類共通の未来を掌握し、創造する。人民は豊かさ安らぎを渇望し、公平正義を渇望している。大きな時代は大きな枠組みを必要とし、大きな枠組みは大きな度量を求めている。「自国優先」の角度から見れば、世界は狭くて混雑しており、しばしば「激しい競争」となる。運命を共にする角度から見れば、世界は広々として大きく、いたるところに協力のチャンスがある。われわれは人民の心の声に耳を傾け、時代の潮流に沿い、各国の協調・協力強化を図り、自国人民の利益と各国人民の利益を統一し、人類運命共同体構築の方向へ進まなければならない。

第二にコンセンサス結集の責任を担い、全人類共通の価値を守り広める。各国の歴史、文化、制度、発展水準は必ずしも同じではないが、各国人民は共に平和、発展、公平、正義、民主主義、自由という全人類共通の価値を追求している。われわれは人類の前途・運命に強く責任を負う態度で、全人類の共通の価値の提唱者となり、大きな度量によって、価値の中身に対するそれぞれの文明の認識を理解し、それぞれの国・人民による価値実現の道筋の模索を尊重し、全人類の共通の価値が自国人民の利益を実現する実践の中に具体現実的に体現されるようにしなければならない。

第三に発展促進の責任を担い、発展の成果を各国人民により多くより公平に及ぼさせる。発展は人民の幸福実現のカギだ。人類が幸福を追求する途上で、どの国、どの民族も置き去りにしてはならず、世界のすべての国、すべての民族が発展の平等な機会と権利をもつべきである。われわれは貧富の格差、開発デバイドなど重大な現実問題と向き合い、未発達国・地域に関心を寄せ、貧しい民衆を思いやり、すべての大地が希望をはらむようにしなければならない。中国の古人は、「己ヲ適(かな)エテ人ヲ忘レルハ、人ノ棄スルトコロ、己ニ克(か)チテ人ヲ立テルハ、衆ノ戴(いただ)クトコロ」と言っている。発展は世界各国の権利であり、少数の国の特許ではない。われわれは各国が発展のための協力を強化し、各国人民が発展の成果を共有できるようにし、全世界の発展の公平性、有効性、協同性を高め、誰かが技術封鎖、科学技術デバイド、発展の切り離しをやることに共同で反対しなければならない。私は、他国の発展を妨害し、他国の人民の生活を損なうことで脅迫する政治的動きは人心を得られず、徒労に終わると信じている。

第四に協力強化の責任を担い、地球規模のリスクと挑戦に手を携えて対応する。なお猛威をふるう新型コロナウイルス感染症を前にして、われわれは科学的施策を堅持し、団結・協力を提唱し、「免疫デバイド」を埋め、感染症の政治化、ウィルスのレッテル化〈起源のきめつけ〉に反対し、人類の衛生健康共同体構築を共に推進しなければならない。テロリズムなど人類の公敵を前にして、協力によって安全、安定をはかり、安全の「垣根」を共同で作らなければならない。脆弱な生態環境を前にして、われわれは自然の尊重、自然への順応、自然の保護を堅持し、グリーンの古里を共に築かなければならない。気候変動が人類の生存と発展にもたらす厳しい挑戦を前にして、勇敢に引き受け、一致協力し、人と自然の調和共生の道を共にはからなければならない。

第五、われわれはガバナンス整備の責任を担い、人民のために幸福を図る能力を絶えず強めなければならない。幸福につながる道はみな同じではなく、各国人民は自らの発展の道と制度モデルを選択する権利がある。これ自体が人民の幸福のしかるべき意義である。民主主義も同様に各国人民の権利であり、少数の国の専売特許ではない。民主主義の実現にはさまざまな方式があり、一律であってはならない。一国が民主主義かそうでないかは、その国の人民が判断することで、小数の者が決めるものではない。われわれは交流を強化し、互いに参考にし、意思疎通の仕組みを整え、世情と民意を把握し、組織体系を整え、ガバナンス能力を高め、国情にかっなった民主主義政治建設を推進し、人民のために幸福を図る能力と成果を絶えず高めなければならない。

ご参加の皆さま、友人の皆さま

人民のために幸福を図ることは中国共産党が常に固く守っている初心である。今日、中国はすでに小康〈ややゆとりのある〉社会全面完成の奮闘目標を実現し、近代的社会主義国家全面建設の新たな征途を開き、中国人民の獲得感、幸福感、安全感が絶えず高まっている。中国のことをしっかりやり、14億余りの中国人民がより良い生活を送れるようにし、人類平和・発展の崇高な事業を促進することが中国共産党の志を曲げることない、たゆまぬ奮闘目標である。中国共産党は人民を中心とする発展思想を堅持し、広大な時空・次元の中で民族復興と人類進歩の深い命題を考え、中国人民を団結させ、リードし、上下を挙げて(どこへでも)探求し、鋭意進取を図り、より素晴らしい未来を創造するだろう。

歴史がわれわれに教えているように、世界を受け入れることで、明日を受け入れることができる。手を携えて共に進むことで、長期安定が可能になる。中国共産党は各国政党と共に努力し、夢をそのまま現実にし、行動で未来を築き、常に揺るぎなく世界平和の建設者、グローバル発展の貢献者、国際秩序の擁護者であることを願っている。

――中国共産党は中国人民を団結させ、リードし、中国式近代化を深く推進し、人類の近代化の道模索に新たに貢献する。中国共産党はすべて実際から出発し、中国人民をリードし、中国の特色ある社会主義の道を探求した。この道は正しく、進むことができるだけでなく、必ず着実に、しっかり歩んでいけることが歴史と実践ですでに証明されており、今後さらに証明されるだろう。われわれはこの輝かしい大道を揺るぎなく歩み続け、自らを発展させるだけでなく、世界に幸福をもたらだろう。近代化の道は固定のモデルがあるわけではなく、自らに合ったものこそ最良で、靴に合わせて足を削るわけにはいかない。各国が国情にかなった近代化の道を自主的に探求する努力は尊重されなければならない。中国共産党は各国政党と近代化建設の経験を交流し、互いに参考にし、近代化に向かう道筋を共に豊かにし、自国人民と世界各国人民のためにより一層幸福を図ることを願っている。

――中国共産党は中国人民を団結させ、リードし、改革を全面的深め、開放を拡大し、世界各国の共同発展・繁栄に新たに貢献する。現在、経済のグローバル化は少なくない抵抗に直面しているが、より多くの原動力が存在し、全体的に見て、原動力が抵抗に勝っている。各国が開放に向かい、協力に向かう大勢は変わっておらず、今後も変わることはないだろう。中国共産党は各国政党と意思疎通を強化し、経済グローバル化がより開放、包摂、恩恵、均衡、ウィンウィンの方向に発展するよう共に導くことを願っている。われわれは国際社会と「一帯一路」の質の高い共同建設協力を強化し、共にグローバル相互接続〈コネクティビティー〉の促進に力を入れ、より多くの国、より多くの民衆が発展の成果を共有するようにすることを願っている。

――中国共産党は大国の大政党としての責任を果たし、人類の福祉増進のため新たに貢献する。貧困撲滅は各国人民の共通の願いで、各国政党が実現に努力する重要な目標である。第18回中国共産党大会〈2012年11月〉以来、中国は現行の基準で9899万農村貧困人口をすべて貧困から脱却させ、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの貧困削減目標を10年前倒しで実現した。中国共産党は人類の貧困削減プロセスに、より多くの中国プランと中国の力で貢献することを願っている。中国は国際防疫協力を全力で支持し、発展途上国のワクチン入手可能性と費用負担可能性を高める。中国は炭素排出量ピークアウトとカーボンニュートラルの目標達成の約束を果たすため極めて大きな困難を伴う努力をして、世界の気候変動対応に、より大きく貢献する。中国は「生物多様性条約」第15回締約国会議を開催し、各国と世界の生物多様性ガバナンスの新戦略を話し合い、世界の生物多様性ガバナンスの新たなプロセスを共に開く。

――中国共産党はグローバル・ガバナンス整備を積極的に推進し、人類社会が手を携えて共通の挑戦に対応するため新たに貢献する。現行の国際体系と国際秩序の核心の理念は多国間主義である。多国間主義をしっかり実行した分、人類が直面する共通の問題がしっかり解決される。国際ルールは世界各国が共に認めるものであるべきで、少数の者が決めるべきではない。国家間の協力は全人類に奉仕することを目的とすべきで、小集団が政治的に世界覇権を探るものであってはならない。われわれは多国間主義の名の下に、実際には一国主義を進めるさまざまな行為に共同で反対し、覇権主義と強権政治に共同で反対しなければならない。中国は国連憲章の趣旨と原則を断固守り、国際的な問題については皆が話し合って取り組み、国際秩序と国際体系をより公正、合理的な方向に発展させることを呼びかける。私はあらためて表明する。中国は永遠に発展途上国の大家庭の一員であり、発展途上国の国際ガバナンス・システムにおける代表性と発言権を高めるため揺るぎなく尽力する。中国は永遠に覇を唱えず、拡張をやらず、勢力圏を求めない。中国共産党は各国政党と共に、政党間の協議・協力を通じ、国家間の協調・協力を促進し、グローバル・ガバナンスの中で政党のしかるべき役割をより良く果たすようにする。

ご参加の皆さん、友人の皆さん

「道阻且長、行則将至、行而不輟、未来可期」〈道は長く険しくても、歩み続ければ目的地に着き、やめることなく続ければ、良い未来が期待できる意〉。前途は曲折があるだろうが、希望に満ちている。中国共産党は引き続き各国政党、政治組織と共に、歴史の正しい側に立ち、人類進歩の側に立ち、人類運命共同体構築の推進とより素晴らしい世界の構築のため、新たにより大きく貢献することを願っている。

皆さんありがとう。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org